ムルシエラゴのドアを開けっ放しでも余裕な男

オレンジ色が素敵なムルシエラゴのドアを開けっ放しで、余裕で歩き去っていく男がいます。

この人はtoolのドラマーのDanny Careyです。

Dannyはライブでもバスケシャツを着てライブをしているので相当なバスケ好きで、ステープルズセンターに来たのはバスケの試合を見るためだと思われます。

トゥール(Tool)は、1990年に結成されたアメリカ合衆国のロックバンド。

90年代ロックにおけるダウナーな潮流から出現しながら、オルタナティヴ・ロックやヘヴィ・ロックのネガティブな攻撃性とは異質なヘヴィネスを志向、その独特の神秘性を湛えたサウンドが評価を受け、商業的な成功も獲得した(『アニマ』は全米チャート初登場2位、『ラタララス』『10,000デイズ』は初登場1位)。

ミュージックヴィデオやアルバムアート、ライヴの特殊効果等の特異な映像表現、極端な寡作(ジャスティン加入以降はアルバム発表にそれぞれ五年前後のインターバルがある)、主にメイナードの特異なアピアランスなどから、現在においても独特の処遇を受けている。

ヘヴィ・メタル、ハードコア/スラッジコア、ダーク・アンビエント、インダストリアル、トライバル、ポストロックなど様々な要素の混在する、プログレ的とも形容される重厚な音楽世界が特徴。
Wikipediaより引用

なんでそんな音楽やってる人がムルシエラゴ乗れるの?って思いますよね?

日本とは違って、売上が桁違いなのです。

toolは、アルバムリリース後にCDを50万枚も販売しています。

仮に、CD1枚の金額を3,000円としましょう。

50万枚×3,000 = 15億!

15億ですよ!?

しかもこれはリリース後1週間後の売上であって、その後も売れたことが想像されます。

一つのアルバムでこれだけの売上なのだから、他のアルバムやライブの収益と合わせるとどのくらいの収益があるのかは言うまでもありません。

現在はもっと増えているかもしれませんが、このtoolのドラマーのDanny Careyが資産50億円くらい持っているとあったので、ムルシエラゴを買うなんてきっとおもちゃを買うくらいの感覚なんだと思います。

ちなみに、ビートたけしさんも乗っているBugattiのヴェイロンも所有しています。

こんな感じのヴェイロン

黄色のヴェイロン

資産50億もあれば、高額なヴェイロンも余裕で審査通過して買えますよね(^^)