GACKTの愛車ムルシエラゴがアクシデントにより破損!?

GACKTさんの運転するランボルギーニ・ムルシエラゴがアクシデントにより破損するという事故が起きたそうです。

 

こちらがGACKTさんのムルシエラゴ

gackt-murcielago

 

オレンジのボディにブラックのホイールが良い感じ

[adsense]

 

こちらのムルシエラゴを運転して友人のコンドミニアムに行く際に、駐車場の縁石バーにフェンダーが引っかかる形となり、ムルシエラゴを動かすことができない状態で、最終的にはバーを地面から土台ごと外してことなきを得たようです。

gackt-murcielago2

それでも、フェンダーには亀裂が入ってしまったそうです。

 

写真を見るだけでも、その時のやってしまったなーという状況が伝わってきます。

 

しかしGACKTさん、今回のアクシデントをきっかけにランボルギーニのレーサーに出会えたそうです。

 

「傷ついたオマエがくれた素適な出逢いに感謝。ありがとな。」

 

とGACKTさん、とてもプラス思考です。

 

「災い転じて福となす」とは正にこのような事を言うのですね。

 

そういえばGACKTさんと言えば、ランボルギーニ創業50周年を記念して100台限定で生産されたアヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオも所有しているのですよね。

アヴェンタドールLP720-4 50°アニヴェルサリオ

 

GACKTさん曰く、片手で収まるかと思ったら、なんとか両手で収まってくれたとのことです。

 

ムルシエラゴとアヴェンタドールも持ってて、羨ましい限りですね。