【番外編】当たったら確実即死!240cmの隙間をすり抜ける神F1マシン

今回は番外編でJenson Button(ジェンソン・バトン)さんの運転するF1マシンの凄い映像をご紹介します。

ジェンソン・アレクサンダー・ライオンズ・バトン(Jenson Alexander Lyons Button, MBE 1980年1月19日 – )は、イギリス出身のレーシングドライバー。2009年のF1ワールドチャンピオンである。妻は道端ジェシカ。
出典:wikipedia

道端ジェシカさんの旦那という時点で凄いですが、運転技術も凄いです。

godf2

180cmの車体がアクセル全開で、240cmのコンクリートウォールの間を華麗に走り抜けていきます。

合計60cm、それぞれ30cmずつしか余裕がありません。

見ているだけで手に汗握ってしまいます。。。

godf3

ぶつかりそうで危ない!と思っても、全てのウォールをクリアーしていきます。

godf1

全てのウォールを走り抜けたドライバーは、最後はガッツポーズしてます。

やはりF1ドライバーの運転技術は素晴らしいですね。

そんな素晴らしい運転技術とハラハラする動画は下記からご覧ください。