初公開!ランボルギーニレーシングカー ウラカンGT3

ランボルギーニレーシングカー ウラカンGT3_1

2015年1月21日、ランボルギーニはイタリア本社においてレーシングカー ウラカンGT3を初公開したそうです。

ランボルギーニ ウラカンはガヤルドの後継車種と言われていて、このウラカンGT3は、ウラカンLP610-4をベースに開発されたレーシングカーです。

このGT3はFIA(国際自動車連盟)が定める国際GT3規格に適合したレーシングカーで、日産GT-RニスモGT3、フェラーリ458イタリアGT3、マクラーレンMP4-12Cなどが参戦する、2015年に欧州で行われるブランパン耐久シリーズのシーズンに投入予定。

[adsense] 824732

ウラカン GT3では、カーボンファイバー製シャシーに、FIA基準のロールケージ、空力性能を引き上げるエアロパーツを装備。駆動方式は、レギュレーションにより、4WDから2WD(後輪駆動)に変更。車両重量は、市販車に対しておよそ180kg軽い1239kgに軽量化され、前後重量配分は42対58とした。

ミッドシップには、市販車と同じ直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。スペックは未公表だが、市販車の場合、最大出力610ps/8250rpm、最大トルク57.1kgm/6500rpmを引きだす。ウラカンGT3では、ボッシュ製のエンジンマネージメントやレース用トラクションコントロール、6速シーケンシャルトランスミッションなどが採用されている。

ランボルギーニレーシングカー ウラカンGT3_2 ランボルギーニレーシングカー ウラカンGT3_3 ランボルギーニレーシングカー ウラカンGT3_4

ライムグリーンとホイールのブラックが絶妙な組み合わせで、めちゃくちゃカッコイイです。

是非ともウラカンGT3には頑張っていただきたいですね。

Source:http://response.jp/article/2015/01/22/242273.html